株式会社三和技術総合研究所
トップページ 私たちのコンセプト 事業内容・サービス 会社概要 お問い合わせ
これまで一般的だったサービスや改善方法
 総合的エネルギー管理と、改正省エネ法。(サービスの概要)
「見える化」で始める「全体最適化」。(サービスの詳しいご説明)
「見える化」で始める「全体最適化」。最適システム企画・設計から、最適自動運転及びメンテナンスまで一貫して出来るオールラウンドなサービス。

 では、【エネルギー設備省エネ最適化運転統合サービス】の中の具体的な仕組みをご紹介します。
 まずは、お客様の施設の現場調査などをおこないシミュレーションした上で、目標値を割り出します。この際、お客様のご要望も取り入れた運転パターンをご提案致します。そして、実際の各種設備の運転状況の常時監視をおこない、得られたデータと目標値との差違分析を行います。その分析結果を元に設備運転の設定値を自動的に修正することで、お客様の設備の運転状況を常に最適化に向けて調整することが出来ます。
 このように、まずは運転状況の「見える化」を行うことで、これまで一般的であった"部分最適導入や改善"ではない、設備の「全体最適化」を目指します。

最適システム企画・設計から、最適自動運転及びメンテナンスまで一貫しておこなうため最適運転の維持が可能
最適システム企画・設計から、最適自動運転及びメンテナンスまで
一貫しておこなうため最適運転の維持が可能

 また、数十年にわたる施設運営では自動調整の範囲を超えた修正を加える必要性が想定されます。その他にも、常時監視をおこなう上で診断結果に異常が見られた場合などは、専門スタッフによる現地再調査や再シミュレーションの実施、運転設定の大幅変更、諸設備の物理的改修等を実施致します。これにより、施設/設備の長寿命化を実現することが出来るのです。

数十年にわたる施設運営 自動調整の範囲を超えた修正を加える必要性 施設の長寿命化を実現
施設の長寿命化を実現

 また、経年劣化等で新しい機器への入れ替えが必要になった場合においても、お客様の視点で、最小の投資で最大の効果を得ることが出来るよう、様々なメーカーや機器の中から最適な機種の導入を行うためのコンサル、アドバイスをさせて頂きます。

機器の入れ替えが必要となった場合 最小の費用で最大の効果 お客様視点からのコンサル・アドバイス
機器の入れ替えが必要となった場合
このようにPDCAサイクルを実現し一貫したサービスをご提供することで、お客様の設備の運転状況を、常に計画に沿った合理的で最適な状態に維持することが可能なのです。
上へ戻る▲
1   2   3
Copyright(C)2012 Sanwa Technology Research Institute All Rights Reserved.
株式会社 三和技術総合研究所
〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-33-23パークサイドヒルズ6F(港北ニュータウン)
TEL:045-680-1715 FAX:045-500-9657